弁護士による弁護士選びサポートサービス

弁護士を選ぶのにサポート?どうして?

それには訳があります。
現在弁護士の懲戒処分数は過去最高。(2014年・日弁連調べ)

真面目に依頼者の為に取り組む弁護士がいる一方
・事件を放置する弁護士
・過大な報酬を請求する弁護士
・依頼者の意向を聞かない弁護士
・預かり金を横領する弁護士
…なども多くなっているのです。

問題のある弁護士に依頼してしまうと
・着手金は戻らない
・事件の処理はしてもらえない
・預かり金は返ってこない
・費用ばかり請求される
…といったことになりかねません。

そうなった後で別の弁護士に依頼すると更に費用がかかり、事件処理は遅れます。

それなら信頼できる弁護士を選べばいい
でも、どうすればいいのでしょう?

たくさんの弁護士に会って決める→相談料ばかりかかってしまう!
※1時間で1万円:旧弁護士報酬規定による

ネットで探す→その情報、本当ですか?
※ネット上の情報の信憑性を確認する方法はありません

知人に紹介してもらう→不満があっても断りづらい

でも、心配いりません。

餅は餅屋。弁護士選びには、弁護士を。
あなたの弁護士選びを神田のカメさん法律事務所がサポートします。

「弁護士による弁護士選びサポートサービス」は
調査→同行→アフターケア
…という流れになっています

第1段階:調査
あなたの事件にふさわしい弁護士を複数選定します
(弁護士の専門性、評価、懲戒歴その他を考慮します)
費用:2~10万円
※現在、信頼できる弁護士に出会えるポータルサイトも準備中です

第2段階:同行
弁護士に面会する際同行し契約締結等に関し助言します
費用:法律事務所1件につき1万円(交通費別途)

第3段階:アフターケア
事件処理の状況を確認し必要に応じ助言します
費用:1件につき2~10万円

300万円の損害賠償請求をする場合で
費用のシミュレーションをしてみましょう
(金額は一例です)

相場に近い例
着手金:50万円
成功報酬:50万円
合計コスト:100万円
賠償金額:300万円

差し引き:+200万円

失敗例
着手金:50万円→事件処理失敗・別の弁護士に依頼
着手金50万円→事件処理がまた失敗
合計コスト:100万円
賠償金額:0円

差し引き:‐100万円

本サービス活用例
調査費用:2万円
同行費用:1万円×3件=3万円

契約した弁護士に対し初回相談料:1件1万円×3件=3万円
着手金:30万円(良心的価格での契約締結をサポートします)
成功報酬:30万円(良心的価格での契約締結をサポートします)
合計コスト:68万円
賠償金額:300万円

差し引き:+232万円

満足のいく事件処理、プライスレス
いい弁護士との出会い、プライスレス

お問い合わせは神田のカメさん法律事務所まで。
神田のカメさん法律事務所トップへ戻る